ホーム » 施工例 » エクステリア » 鹿沼市・M様邸 ゾーン分けで管理しやすく。シンプルが美しい、モノトーンエクステリア 

鹿沼市・M様邸 ゾーン分けで管理しやすく。シンプルが美しい、モノトーンエクステリア 

鹿沼市・M様邸の新築外構工事をご紹介します。


ClipboardImage

カーポートは、モダンでシャープなデザインの三協アルミ「ダブルフェース」ワイドタイプ。
後方で屋根を支えているため間口が広く、入出庫が楽々。
サイド解放されているので、ファサードまわりに余裕のある導線を確保できます。


ClipboardImage

白い塗り壁門柱にはブラックの柱を組み合わせてアクセント&アイキャッチャーに。
外壁と色を合わせたグレーのタイルをあしらい、縦横の直線ラインを強調したシャープな印象です。
足元のシックな赤銅色のニューサイランが、モノトーンのファサードの中に彩を添えます。


ClipboardImage

アプローチは、家の外壁とコーディネートしてモノトーンに。黒のピンコロで見切りを入れたグレーの洗い出し舗装です。

アプローチ横の花壇には株立ちの落葉樹を植えて、ダークグレーの外壁を背景に一幅の絵のような雰囲気に。
四季を通して移り変わる自然の姿は、アプローチを歩く人、道を行く人の目を楽しませ、癒してくれます。


ClipboardImage

プライベート・スペースは芝の庭です。
芝の周囲は明るいグレーのインターロッキングで舗装し、テラスにしています。
車庫と接する部分はスクエア形、リビング前はレンガブロック形とサイズを変えて土間打ちの車庫と繋がりを持たせつつそれぞれのゾーンの印象を切り替えています。
ナチュラルな風合いで品良く、モダンな印象になりました。

全体をきっちりとゾーン分けした、管理がしやすく統一感のあるシャープなエクステリアになりました。